屋外と屋内の空気サンプリングです。

Airborne bacterial communities associated with particulate matter in Temuco (Chile), one of the most air-polluted cities in South America. Aerobiologia.  2023 December. doi:10.1007/s10453-023-09803-9

https://link.springer.com/article/10.1007/s10453-023-09803-9

Resistomes in freshwater bioaerosols and their impact on drinking and recreational water safety: A perspective. ScienceDirect. 2024 January. doi:10.1016/j.envint.2023.108377

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0160412023006505?via%3Dihub

当プロジェクトメンバーである京都大学大学院工学研究科 小椋・伊庭研究室の秋山友秀さんが、日本建築学会 優秀卒業論文賞を受賞しました。

論文名:住宅における微生物群集と住人の皮膚表面の微生物群集の把握と比較

優秀卒業論文賞・優秀修士論文賞 | 日本建築学会 (aij.or.jp)

sotu2023.pdf (aij.or.jp)

10/26 広島県大崎下島のみたらいベース(https://www.mitaraibase.com/home)にて、フィールドサンプリングを行いました。

いつも調査でお世話になっている京都府南丹市美山町の「美山かやぶき里保存会」さんが、手書きで作成されている『ふるさと新聞』にて、当研究が紹介されました。

京都美山かやぶきの里HPはこちらです。

https://kayabukinosato.jp/

茅葺屋根の古民家です。

https://nerps.hiroshima-u.ac.jp/efforts-list/efforts-list-2777/?fbclid=IwAR1ENHnNyr8mCHCbJD4UPxURaJmY5i77lu0y-W8QoShPTkz458DzG9qcvPI

https://nerps.hiroshima-u.ac.jp/efforts-list/efforts-list-2779/?fbclid=IwAR0jE3CZeyZvsyXNaHt7WygZSwgtaABH933_WfsKkvVBpG7r88jkb4vkRsM

バイオエアロゾルを環境指標へ入れ込むことの重要性についてです。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0048969723045047?CMX_ID=&SIS_ID=&dgcid=STMJ_AUTH_SERV_PUBLISHED&utm_acid=106104303&utm_campaign=STMJ_AUTH_SERV_PUBLISHED&utm_in=DM396771&utm_medium=email&utm_source=AC_&fbclid=IwAR2OGFT8csau_5PPsD2Q-GOHw51FAjuQJ_p7b3XJ-F5VCqaOXngj-jbHf6o

『養殖ビジネス 2023年7月号』(緑書房)の連載です。

今回が最終回になります。どうぞご覧ください。

■新しい赤潮研究と赤潮対策
 最終回 「チリにおける赤潮の発生と被害、予察の現場」
 丸山 史人

https://www.fujisan.co.jp/product/2710/?tt=opt&gclid=CjwKCAjw44mlBhAQEiwAqP3eVlD8Pc-2ZQpzJpgo_g9TV50dHzzR0d0_ilYD9U_cu2M0hA_9PJPYkBoCIPcQAvD_BwE&fbclid=IwAR2gZQ34fm1A99yDQtqva9Gy2g8Pw7DNjLUbI6CVOPMikFPSPrJRtKifAN8

東広島市の協力で実施しております。

http://metasub.org/?fbclid=IwAR2FGj2FNXqafycpTDnmXNZY7MrJf-ezBAAjOyr49qMQOcr0G7qyTCKo684